『大画質』ご挨拶&詳細


ご挨拶

今回のげんこつ団は、原点回帰の馬鹿馬鹿しさを、終始一貫つらぬきます。

『大画質』

相当に矢継ぎ早に濃厚な予想外が連続する、
その世界は綿密に交差する、ただ一つの世界。

今回のテーマは、”時間と世代”。
あと、色んな団体と色んな勢力。あと、色んな失敗と色んな勘違い。
あと、それとは全く関係なく活き活きと描き出される、
“ぜんぜん関係のない”ものたちです。

〜あらすじ〜

二、三十年あっという間。二、三百年うっかり過ぎて、二、三千年の歴史が出来た。

いつ、あなたは産まれたか。いつ、あなたは産まれるか。
まったく伝わらないお告げ。一度も当たらない予報。完全に禁じられた苦悩と悲嘆。
さあ微笑め、微笑めば救われる。さあ頑張ろう、頑張れば救われる。

さあ出せ、出せばきっと救われる。
残業はぜんぜん終わらない。部長はどこにも見当たらない。

よくわからない罪に問われるし、よくわからない危機も訪れる。
そんな諸々の惨状を前にして、政府から遂に驚愕の重大発表が告げられる…!
…そして兵士は戦場で、ああ、次々と吸い込まれる。

kuruma

hito2