『ボリショイ・ライフ』について


05

あらゆる社会問題に対し世界中の人々が真摯に立ち上がったものの、
巨大化したそれが行き着いた先は、どうしようもないものだった。

そこで人々が繰り広げるは、ボリショイ・ライフ。各々の大切な、ボリショイ・ライフ。
さてその行き着く先は、どうしようもないのか否か。

それは私にもわからない。

(団長・一十口裏)

社会・政治・現象・集団の摂理を主にネタにしてきたげんこつ団が初めて、
「社会」より「人間」を主役に据えてお送りする『ボリショイ・ライフ』。
「人間が主役!」「暗転がない!」「テーブルがある!」等々、
「それって別に当たり前じゃない?」と思われるであろう、げんこつ初の諸々をひっさげて展開します。

0102

03

040605

 

070809

101123090540_624