もうまもなくです。/河野美菜

みなさま、おは、こん、ばんは。

『コミュニティ』のご予約はもうお済みでしょうか?
『コミュニティ』、もうまもなく始まります。

今回の公演は古民家でのこじんまりとした公演ですが、本公演ばりに出演者が色々な役で登場致します。

今回は『ミステリーホラーナンセンス悲喜劇』ですので、みなさまにも一緒に推理し、恐怖におののいていただき、悲しみにひたり涙していただき、結末はみなさまに決めていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

そしてそして笑って、どうぞお帰り下さい。

難しい事は何もありません。

ただ楽しんでいただければ幸いです。

またひと味違ったげんこつ団の公演を、ぜひとも観にいらして下さい。

心よりおまちしております。

まもなく開催!/春原久子

おかひじき祭り、間もなく開催!

お待たせ致しております。
おかひじき祭り、いよいよ開催まで一週間を切りました。
皆様、ふるってご参加下さい。

参加と言っても、いつものげんこつの様に無理矢理舞台に上げたり等はありませんのでご安心下さい。
皆様には、エキストラ的な感じでご参加頂きます。
参加のボリューム的には、過去の公演の『バー』くらいですかね。

『バー』が分からない。ですよね。
2005年に駅前劇場で上演したやつです。
舞台上と客席の1/3にテーブル席を作って、そこもお客様に座って頂きつつ、そのテーブル席も舞台の一部ってやったやつです。
そのテーブル席のお客様は、お店のお客様であったり、お式の参加者であったり、爆弾を仕掛けられたり、誕生日を祝われたりしました。

今回の『コミュニティ』でもそんな感じで、おかひじき祭りに、大切な儀式に、皆様も参加して頂きます。
そして一緒に、一族の未来を紡ぐのです。

ところで先日、うっかりyoutubeで過去公演を観た客演様の遠藤さんから『植木さんの赤子、最高っすねー!』との感想を頂きました。だよね。
ちなみに私のイチオシは『金鳥』です。
金鳥はyoutubeには上がってないよ!
そんで、『総集編・植木スペシャル』観たいねー!とかの話で盛り上がりました。
観たいねーー!!

もしも『植木スペシャル』が実現したとしても『コミュニティ』のネタが入る事は無いので、今回の必見ネタは今回限りですよー。

そんな訳で皆様、
おかひじき祭り、是非ともご参加くださいます様何卒お願い申し上げます。
お願い申し上げます。

今週の合言葉:ピュアなんだね…

いよいよです/大場靖子

どーもです。
大場です。
いよいよです。
コミュニティです。

いつものげんこつと違い、配役表が発表された今回の番外編。
私、相関図に載っていない役がもうひと役あるんです。
ぜひそれを確かめに来てください‼

稽古はあとは細かい所を直して、通しをやって、あっという間に小屋入り、本番です。
いつもよりずっと近い距離でお芝居するので、臨場感溢れるものを、観て、感じていただけるよう、残りあと数日頑張ります‼

写真は、ちょびこと遠藤くんの、衣裳を決めながらのファッションショーと、なぜか外国人の方に囲まれ談笑している中山くんです。

みなさま、こんなコミュニティをぜひぜひ、観にいらしてくださいm(_ _)m

とうとう/植木早苗

迫ってまいりました。
初の番外公演。というか私には実験公演のほうがしっくりくるな。

本公演とは一線を画したものを。
げんこつ団らしさを失わずに、それでいて新しい試みを。

ここまでくるのに団長と何度衝突したことか。。。
稽古始まればあっという間です。

25周年記念公演に参加してもらったチョビこと遠藤さん、やっさんこと中山さんとはまたいつか一緒にやりたいと思ってたら、すぐ叶いましたよ。
そして、一十口企画に参加してもらった辻さん、昔からげんこつとゆかりある伊藤さん、津波さん、お馴染みの客演の望月さん、川端さん、三明さんの最強の座組です。そして愛すべきげんこつ団員たち。

はずすわけありませんよ。
もう古民家での公演なんて無いと思います。

これを逃したら後悔しますし、後悔させます。
今月末は是非上石神井へ!

ラストの結末は2パターンあります。何度でもどうぞ。
お待ちしております。

嘘つきは人狼の始まり!?/辻崇雅

本番まであと1週間きりました。稽古も気がつけばあと数回です。わぉ!

大事なのでもっかい言います。わぉ!!

あっとゆー間に本番です。時間の流れが早いなぁ。このままだとあっとゆー間に夏が来て、秋が来て、冬が来て、年越しです。

皆さま良いお年を!

いやいや!その前に!!
是非今回のコミュニティは必見です。
東京おかっぱちゃんハウスでお待ちしてますからねっ。

げんこつ団の稽古前には時折「人狼ゲーム」が始まります。
「人狼ゲーム」。知ってます?
市民の中に人狼がいて、夜な夜な市民を殺していくのです。なので、夜が来る前に皆で会議をして人狼っぽい人を村から追放するのです。
最終的に残ってる市民もしくは人狼の数が多い方が勝ち。とゆーゲーム。
これね。結構芝居が大切なんです。なんせ人狼は人狼ってバレたら追放されちゃうから市民になりすまさなきゃいけない。

ポーカーフェイスとトークの説得力と演技力が試されるのです。

稽古最初の頃は僕はまぁまぁのポンコツでしたwなんせ、植木さんに「お前人狼だべ!」って圧に負けて、「ち、ち、違いますよぉ(棒)」って返すのが関の山ですぐ追放されてたのが、ここにきて覚醒しつつあります。市民でも人狼でも結構勝てるようになってきました。

この人狼ゲームが演技力を高めてくれてるか否かは正直わからないし、今回の作品になんら関係ないかもしれないけど、気分的にはひと回り成長した気がしてますよ。

稽古も佳境。どんどん通し稽古してシーンが繋がり、更に濃くしていく作業中です。バカバカしくも面白い作品になってます!!今月末は上石神井の古民家で皆様のお越しをお待ちしてますから〜。絶対観に来てねっ♪

辻崇雅

潤い、足りてますか?/一十口裏

かつておかひじき農業で栄えたこの土地は、
36年前の凄惨な事件により、今は見る影もなく寂れている。
おかひじきとは陸のひじきであるが、今はもう幻。
おかひじきとはいったいどういったものなのか。
彼らはそれを忘れたまま、
かつての集落の人々の畏怖と憧憬の象徴であった海のひじきを、
今も大切に、神として祀っている。

その「おかひじき祭り」に一族が集まる。
心臓を患っている女当主は36年前の事件で長男を失った。
次の当主となるべき長女の長男もすでに行方不明。
代々長男が継いできたはずのその土地を巡って、
当然のように沸き出して来る相続争い。

余所者を排除する一族。そこに仕える使用人たちの正体。
この地に乗り込んでくる私立探偵たち。その余所者たちの正体。
閉鎖的な地にて次々と巻き起こる、不可解且つ奇怪な出来事。

このコミュニティに是非とも、ご参加ください。
皆様のご参加なしでは、祭りは始まりません。
皆様のお越しを心より、お待ちしております。
モイスチャー。

植木早苗(団員)

次期女当主・三女の旦那

親類の若い男・使用人の男

本公演では決して見ることの出来ない、

◎◎◎◎を、披露します。

春原久子(団員)

親類の若い男・隣の女

事件に巻き込まれ翻弄される男と、

事件と全く関係ない女をやります。

大場靖子(団員)

次女の旦那・◎◎り男・使用人長

そしてもう一役

非常にキーパーソンだったり、

非常にノーキーパーソンだったりします。

河野美菜(団員)

ひじき娘・近隣の女

どちらも意外な場所から現れ、

意外な役割を、

特に果たさなかったりします。

望月文

親類の女・使用人

事件に巻き込まれる女と、

事件と全く関係ない女をやり、

最後に意外な本性を暴かれます。

  川端さくら(乙女装置)

親類の若い女・使用人の女

近隣の女・物

非常に◎◎な女であったり、

非常に◎◎な物であったりします。

三明真実(アリエス)

親類の若い女・親類の若い男

使用人の男・近隣の女・謎の女

殺害されたり殺害を促したり、

事件と全く関係ないことをしたりします。

津波恵

女当主・使用人の女

近隣の女・謎の男

恐ろしい力を持っていたり、

意外な場所からやって来たり、

正体が分からなかったりします。

伊藤美穂

女当主の三女・使用人の女

相続争いに躍起になったり、

実は◎◎していたり、更には、

◎◎したり、◎◎したりします。

遠藤弘章(東京タンバリン)

女当主の次女・親類の男・◎◎人

相続争いに躍起だったり、

◎えたり、非常に◎◎したり、

残念ながら◎◎出来なかったりします。

中山裕康

新聞記者・◎◎き男・男・物

駄目な男であったり、

出来る男であったり、

なんでもない物であったりします。

辻崇雅(10・Quatre)

私立探偵・謎の男

終始事件を追ったり、

意外な正体があったり、

正体がわからなかったりします。

 

人は見た目が九割/中山裕康

ふと思いました。

あっ、そういえば本番まであと2週間をきってる~💦

そわそわしてきました。

今日もキリッと緊張感をもって稽古に参加します。

『コミュニティ』。本番までもう少し。そわそわ。

緊張。出番を待つ。

いてもたってもいられなくなり、出番を待ちつつも携帯をいじくる。

コミュニティ。そわそわ。

検索。村、集落。

本当に日本ある地図に載ってない日本の村。緊張。

実際に村で起こった怖い話。集中。

洒落にならない程怖い話。驚愕。

さらに洒落にならない程怖い話。ガクブル。

検索。さらに検索。こんなこと本当に起こるのだろうか。興味。

検索。検索。検索。答えはわからない

稽古が終わる

最後にふと思う。

本番までもう少し。
俺は今日、何をやってたのだろうか……

本当にあった怖い話です

今考えていることは何ですか?/遠藤弘章

そろそろそわそわしてきました。
コミュニティまで、いや、おかひじき祭りまであと2週間弱。
祭りに血湧き肉躍るお客様におかれましても、そわそわしてきましたでしょうか?
ドレスコードは、はっぴやねじり鉢巻にふんどし、とか特にありません。
どうぞ普段着でお越し下さい。

古民家という事もありまして、靴を脱いで頂いて、椅子席若干のほぼ座布団席となります。
L字の角の部分が舞台で、L字の始点(書き始め)と終点(書き終わり)の2つのブロックに客席は分かれております。2方向客席でして、、、この説明、、、
上手くいきそうもないので辞めます。すみません。
とりあえず、対面ではない状態で2方向から見られる、と言うことです。
開演に遅れてしまうと、ご入場出来ない可能性もございます。

また、会場の古民家。東京おかっぱちゃんハウスが
「近くまではすぐ来られるんだけど、まわりと一体化し過ぎてて、ちょっと分かりにくい」場所になっております。
何卒お時間余裕を持ってお越し下さいませ。
余裕を持ってきても、お楽しみ頂けるように、出演者一同
開場中からおもてなしの心最大限にお待ちしております。

先日、粗通しをしまして。粗く通して見えてくるものがあったりなかったりする訳ですけども。
おんもしろいんじゃないかと。
おんもしろいんじゃなかろうかと思っております。はい。
一十口裏さんの頭の中はどうなってんだと。
なんでこんなネタ思い付くんだと。
1+1=2とか2×2=4とかの笑いは多々あれど
微分とか積分とか引いたり割ったりとか、そもそも数式ですらなかったりとか、な笑いもあるんだぞと
こんなんもあるんだぞと、強く強く言いたいですが、こっそりブログに書き留めておきます。

汗もつゆも何だか分からない熱量や夢や希望までも、すぐ飛んできそうな距離で、おかひじき祭りの参加者として、一緒にいて頂きます。体感して頂きます。
先日コミュニティ登場人物一覧なる相関図が出ました。
見ても見なくてもいいのですが、面白さの一片が伝わるかと存じます。

今考えていることは何ですか?
Evernoteで文章考えているのですが
空白の時、浮かび上がる言葉です。

絶対楽しくて面白いよ!

気になる〜/伊藤美穂

どひゃ!

伊藤美穂です^_^

遠くを見つめていたら、本番が近づいていることを忘れそうになりました。

稽古が楽しくて、まだまだこんな面白い日々が続くような気がしてました。

今回は本当に素敵な古民家です。
会場の写真、ご覧になりました?

気になりますでしょ?
想像が膨らみます✨

げんこつ団、あのチラシ、古民家、
タイトル、ミステリーホラー、喜劇、少しでも何かお気になりましたら、それは是非ともいらして頂きたく思います^_^

私が最近、気になったのは、こちら!

気になる〜。

「赤い飛白」
飛白→かすり、って読むそうです。

そうじゃなくて、そうじゃなくて!

苗字がひらがな〜。

伊藤美穂という名前は同性同名の方がたくさんいらして、今までにも何度か間違えられた事がありまして、全部ひらがなにしようかなとか、美穂をカタカナにしようかなとか思った事もありましたが、苗字ひらがな〜。
なんか、画数のバランスがグッと後ろに傾きますね。

無理矢理まとめますけど、
げんこつ団番外公演「コミュニティ」
是非ぜひお待ちしております✨✨✨

本当に観てほしい💖

コスメ2/津波恵

今度は団長と副団長の間にブラックでクールなスポイト小瓶があります
チョンと指先にたらして気になるお肌にヌリヌリ?
いない隙に春原さんにそれは何か聞いたところ

「○○○○」

「タバコの○○○○。香りがするんだよ。美容液かと思った?」

○○○○は聞き取れませんでしたが、きっとメジャーな名詞なんでしょう

2枚目の写真ですが、近くにいた伊藤さんに「せっかく撮るから入って」と声を掛けたら、
カメラを構える一瞬の間に参加者(遠藤さん、大場さん)・企画・ポージングが決まった絵面になってました

演者は愛と瞬発力が大事なんですね
微量感動しました

 

その手にあるのは…/三明真実

本番より稽古が好き。
どうも、三明です。

公演までひと月を切りまして、私達はGWも稽古けいこ、でございました。
祝日だと、いつもは夜の稽古からの参加メンバーが昼から居てくれたりします。

有り難いです!ビバ祝日!

でも、昼夜メンバーが違うので
あれ?今何時だっけ?と、時間の感覚は微妙に狂います。
閉鎖された「稽古場」というコミュニティ…ですね。

さて。稽古も終盤、物語も終盤のシーンが多くなってきて
物語がシリアスに進んでいるのですが
いかんせんげんこつ団の皆様はアソビゴコロが満載なのです。

とあるシーン…とてもシリアスで張り詰めた空気なのですが…
春原さんの手には……

うさ…ぎ…!!!

伊藤さんの驚愕している表情もナイスですね!!

このあとうさちゃんがあんなことやこんなことになってしまいますが、
おっとそれは本番で。(残念ですがウサちゃんは本番には出てきません)

さて。笑顔の絶えない稽古場も残り僅か。
日々面白くなるようにメンバー一同励んでおりますよ。

ミニキテネ。