嘘つきは人狼の始まり!?/辻崇雅


本番まであと1週間きりました。稽古も気がつけばあと数回です。わぉ!

大事なのでもっかい言います。わぉ!!

あっとゆー間に本番です。時間の流れが早いなぁ。このままだとあっとゆー間に夏が来て、秋が来て、冬が来て、年越しです。

皆さま良いお年を!

いやいや!その前に!!
是非今回のコミュニティは必見です。
東京おかっぱちゃんハウスでお待ちしてますからねっ。

げんこつ団の稽古前には時折「人狼ゲーム」が始まります。
「人狼ゲーム」。知ってます?
市民の中に人狼がいて、夜な夜な市民を殺していくのです。なので、夜が来る前に皆で会議をして人狼っぽい人を村から追放するのです。
最終的に残ってる市民もしくは人狼の数が多い方が勝ち。とゆーゲーム。
これね。結構芝居が大切なんです。なんせ人狼は人狼ってバレたら追放されちゃうから市民になりすまさなきゃいけない。

ポーカーフェイスとトークの説得力と演技力が試されるのです。

稽古最初の頃は僕はまぁまぁのポンコツでしたwなんせ、植木さんに「お前人狼だべ!」って圧に負けて、「ち、ち、違いますよぉ(棒)」って返すのが関の山ですぐ追放されてたのが、ここにきて覚醒しつつあります。市民でも人狼でも結構勝てるようになってきました。

この人狼ゲームが演技力を高めてくれてるか否かは正直わからないし、今回の作品になんら関係ないかもしれないけど、気分的にはひと回り成長した気がしてますよ。

稽古も佳境。どんどん通し稽古してシーンが繋がり、更に濃くしていく作業中です。バカバカしくも面白い作品になってます!!今月末は上石神井の古民家で皆様のお越しをお待ちしてますから〜。絶対観に来てねっ♪

辻崇雅