本番間近/春原久子

ついに、植木の髪が黒く染まりました。

twitterでちょいちょいアップしている写真を見て頂けると判りますが、
通常は金髪の植木の髪色が、ついに、黒になりました。
それを見た常連客演様がボソッと。
『…もう、そんな時期か~……』

本番間近。
キンチョーしますね。

本番間近といえば、
いつも見る『公演中なのに、知らないシーンが始まっている』夢を、ようやく見ました。
いつもはもう少し早い段階で見るんですが、
今回は、何だか色々それどころじゃなかったのか、
今になって、ようやく本番間近である事を脳味噌が自覚した様です。

と言うわけで、
『公演中なのに、知らないシーンが始まっている』夢を見たわけですが…
今回、その内容を、全く覚えておりません。

いつもはだいたい、『出演者全員、シーンの存在と内容はおぼろげに覚えているが、セリフも段取りも全くわからない』という設定で、おぼろげながらも何とか役割を果たし、結果的にシーンをやり遂げるという内容となっており、
夢の中で成功体験を得る事により、本番へ向けての不安を和らげる、といった効果があるのですが……

今回、せっかく夢を見たのに、
その成功体験を、全く覚えておりません。

頑張って思い出してみたのですが、
うっすらとした記憶の中には、
『来週劇場入りだよ』
『あれ?でも稽古してないよね?』
といったやりとりが、あった様な無かった様な……
それ以外は、全く思い出せません!

夢の中で、不安倍増か。
もしくは、夢の中での成功体験は要らないという事か…!?

まあ、それはさておき、
いよいよ本番間近です。
皆様、チケットのご用意はお済みでしょうか?
『来週げんこつ団の公演だよ』
『あれ?でもチケット用意してないよね?』
なんて事の無いように、今一度ご確認お願い致します。

という訳で、
『濁流サイダー』始まるよ!
どうぞよろしくお願い致します!!!

1ヶ月前/春原久子

大変です。
大変な事実が判明しました。
今回総勢13人中、A型は私1人です!

40%がA型という日本の団体において、ありえない構成となっております、今回のげんこつ団。
ただでさえAB型の割合が多いげんこつ団ですが、いくらなんでも行き過ぎです、今回のげんこつ団。

それはさておき。

今回初参加の方が3人います。
皆さんお酒を飲まないんですよ!
なので総勢13人中、半数がお酒飲まないんです。
飲みに行っても、『とりあえずビール』ならぬ、『とりあえずご飯セット』が、数名。
かつては、『とりあえずご飯セット』と最初に注文したにもかかわらず中盤になっても出てこないという悲劇に多々見舞われましたが、
やはり複数人いると、ちゃんと出てくるんですね。
いいですね。

それはともかく。

台本も全部出来上がり、撮影も終え、稽古も佳境に入りました。
そんなこんなで、稽古は日々進んでいきます。

あと1ヶ月です。
時の流れは早いですね。

ところで今回は、
開場時はチケットの整理番号順でのご入場となります。
『早く入って好きな席取るぞー』という方は、お気をつけ下さいませ。

スケジュール調整はお早めにね!!

まもなく開催!/春原久子

おかひじき祭り、間もなく開催!

お待たせ致しております。
おかひじき祭り、いよいよ開催まで一週間を切りました。
皆様、ふるってご参加下さい。

参加と言っても、いつものげんこつの様に無理矢理舞台に上げたり等はありませんのでご安心下さい。
皆様には、エキストラ的な感じでご参加頂きます。
参加のボリューム的には、過去の公演の『バー』くらいですかね。

『バー』が分からない。ですよね。
2005年に駅前劇場で上演したやつです。
舞台上と客席の1/3にテーブル席を作って、そこもお客様に座って頂きつつ、そのテーブル席も舞台の一部ってやったやつです。
そのテーブル席のお客様は、お店のお客様であったり、お式の参加者であったり、爆弾を仕掛けられたり、誕生日を祝われたりしました。

今回の『コミュニティ』でもそんな感じで、おかひじき祭りに、大切な儀式に、皆様も参加して頂きます。
そして一緒に、一族の未来を紡ぐのです。

ところで先日、うっかりyoutubeで過去公演を観た客演様の遠藤さんから『植木さんの赤子、最高っすねー!』との感想を頂きました。だよね。
ちなみに私のイチオシは『金鳥』です。
金鳥はyoutubeには上がってないよ!
そんで、『総集編・植木スペシャル』観たいねー!とかの話で盛り上がりました。
観たいねーー!!

もしも『植木スペシャル』が実現したとしても『コミュニティ』のネタが入る事は無いので、今回の必見ネタは今回限りですよー。

そんな訳で皆様、
おかひじき祭り、是非ともご参加くださいます様何卒お願い申し上げます。
お願い申し上げます。

今週の合言葉:ピュアなんだね…

突然のお知らせ/春原久子

暑かったり寒かったり、毎日大忙しですね。

25周年記念公演『四半世紀の大失態』で、わりかし好評だった男女混合げんこつ団。
『コミュニティ』も、混合でお送り致します。

本公演ではいつも通りの女性のみになりますので、混合げんこつ団がお気に入りの方は、お見逃しなくお越しくださいませ。
別段お気に入りでない方も、お見逃しなくお越しくださいませ。

さて。
本公演では、舞台上で使用する映像の撮影の関係で、公演ひと月前には脚本が出来上がっているのですが。
本日、いきなり、脚本後半部分がばっさりと変更になるとのお知らせが、団長から届きました。

大 パ ニ ッ ク

になったフリをしながら、役者陣は冷静に新しい脚本を待っております。
私が好きだったあのシーンは、どうなってしまうのか?!
ハラハラドキドキです。

仕上がりが楽しみですね。

そんな油断ならない稽古場で作り込まれてゆく『コミュニティ』。
何はともあれ、お見逃しなくお越しくださいませ。

今週の合言葉:それ、本役?代役?

四半世紀 (春原久子)

稽古が始まった頃、
『今こんなに暑いのに、公演の時はコート着てるんだねー。信じられないねー』
なんて言ってたもんですが、
いやー、肌寒くなってきましたね。

今となっては、稽古が始まった頃、
『今こんなに暑いのに、公演の時はコート着てるんだねー。信じられないねー』
なんて言ってたのが信じられないですねー。

まあ、毎年言ってるんですが。

というわけで、公演までひと月を切りました。
四半世紀の大失態。
げんこつ団の四半世紀が、約2時間に詰め込まれています。

短い様で長い四半世紀。
四半世紀前からすると、今は近未来で、
常識なんかも180度変わっちゃったりしている事柄もある訳ですよ。
タバコなんかも、四半世紀前は吸って当然、
『タバコはちょっと』なんて言うと就職にも支障がでたりして。
今は真逆で、タバコ吸ってるなんて言ったら就職にも支障が出るってんですから、
いやー、侮れません、四半世紀。
げんこつでも、昔はよくタバコを吸うシーンがあったりしたんですが、
最近は吸ってないですねー、タバコ。

何はともあれ、着実に稽古は進んでおります。
このシーンとこのシーンの間は短いから早替えだなーとか、
暗転したら最初に帰らせてもらわないと早替え間に合わないなーとか、
暗転してすぐに帰る為にはココで死んでコッチ向いて倒れなきゃなーとか、
暗転中の事やら着替えの事やらも念頭におきつつ、稽古は着々と進んでおります。
今日も、もうちょっと前方で死ぬ様にとの演出が付けられたのですが、
前に飛び出し過ぎて机の脚に頭をぶつけたりとか、青アザつくりながら稽古に励んでおります。

そんな訳で、今日は暗転中の動きの稽古の写真を公開します。
決して皆様にはお見せしない貴重な場面です。
さて、どの暗転か、見つけられますでしょうか…

それでは皆様、
『四半世紀の大失態』
どうぞご期待くださいまし。

img_2320

ハードっす。(春原久子)

どうも。
スノハラです。
稽古、着々と進んでおります。

今回は男性キャストが出るわけですが。
『男性陣でさえ女役があるというのに私ときたら』
と思っていましたが、私にも女役が回ってきました。
ちゃんとセリフがあるヤツです。
ひと安心。

最近、稽古中はらぺこです。
常に、はらぺこです。
ちょいちょい、食べてます。
バナナが手放せません。
動きすぎなんでしょうか。
動きすぎなんでしょう。
ダンスも勿論ハードですが、
シーンもすっごくエネルギーを消費する箇所があり、
そこの稽古を30分も続けると、もう汗だくでくたくたでおねむではらぺこです。

ちなみに、そのくたくたになるシーンの後は超早着替えで即出番です。
しかも、大切な女役です。
なんと、結構長めの出番です。

嗚呼、汗だくくたくたボロボロなのに……
体力つけなきゃー。

そんなこんなで、稽古は続きます。
11月、下北沢で、みんなに会える、その日まで!!

◆今日の合言葉『お前の話はわかった』
(演出を受けてる最中にポロッと漏れ出た役者の本音。)

img_2202

撮影間近 (春原久子)

涼しくなってきましたね。あんなに暑かったのが夢のようです。
今朝も少々肌寒くてびっくりしました。冬が来るぞー!

さて。
早いもので、今月末に撮影があります。
荻窪某所付近を中心に、ゲリラ撮影が行われます。

うっかり遭遇してしまった人々が無言で道をあけてくれたり、
すれ違ったチャリ二人乗りカップルが、
ハゲ親父の集団が厳しい面持ちで階段に縦一列に並んでいる所をうっかり見てしまい、
変な声を上げながら走り去って行ったり、
色々カオスな撮影です。

とはいえ、昔に比べたら大分ラクになりました。
団長の編集技術と編集機材の進化のおかげです。

もう、
サイモンとガーファンクルが海の中にザブザブと入っていったり、
侍が立ち入り禁止のテトラポットの上で刀を構えたり、
バレリーナが軽トラで羽田空港に乗り付けたり、
しなくてもいいのです。

もっとも、
都庁の前でバレリーナが踊ったり、
東京駅のエスカレーターをハゲ親父達が降りて行ったり、
そんな撮影は無理になってしまいましたので、さみしい様な気もしないでもありません。

まあ、震災直後に、崩れかけた塀の上にのぼって走れと言われた時は震えましたが、
幸い副団長が止めてくれたので、大事には至りませんでした。

そんなわけで、
間近に迫ったゲリラ撮影。
期待と不安が入り混じります。
お天気が心配です。
コレばっかりは神頼み。
小雨決行。

雨が降らなきゃいいなー。

IMG_0020IMG_0021

夏 (春原久子)

毎日、暑いですね。
お盆があけたら多少涼しくなるとの噂ですが、本当なんでしょうか。
嘘かもしれません。

さて、8月も折り返しになりましたが、台本も、そろそろ折り返しを迎えた気配がします。
各地にグローバルに広げられていた風呂敷が、今、畳まれようとしているのです。
いや、畳まれずにそのまま突っ走るのかもしれません。
わかりません。
団長の天才的発想から産み出される世界は、全く持って予想不可能です。
謎です。

えー、
今回も作中に映像を使用するわけですが、
その撮影の関係で、あと1ヶ月程で台本が出来上がると思われます。

残りあと半分。

未だ私には、女役は回ってきておりません。
どんとこいやー。

そうそう。
ダンスの振付も、いよいよ始まりました。

相変わらず速い振りです。
でもMAXで速かった時に比べればまだ…という感じです。
と言うことは、
振りについていける様になった頃、
『何かモッタリしてるから、ココに、もう一振り入れようか』
などと、更に速い振りになる可能性があります。
まあ、いつもの事です。
どんとこいやー。

そんな感じで、
稽古は進んでおります。
あと、2ヶ月半ですね。
今回も、最高にバカバカしくて最高に面白い新作をお届け致します。
来月にはチケットの販売も始まります。

皆様、今回も、
どうぞよろしくお願い致します。

150721_1750

◎団員よりご挨拶「春原久子」

IMG_3886

1 つぶつぶについて

今までの中でベスト3に入る、お気に入りの公演です。つぶつぶ。
内容は勿論の事、
個性豊かな客演が多数参加してくれたからこその、
厚みのある仕上がり。
今を映す恐ろしい喜劇を、ご堪能下さい。

2 稽古のこと

長かったハズの稽古。
いつの間に公演直前になってしまったのか…
今回は稽古中、いつものげんこつではやらないイベントも発生し、
大変新鮮でした。

3 お客様にご挨拶

初めての舞台装置。
初めてのゲスト様。
げんこつ史上最多人数。
その他、いつものげんこつとは一足違った試みも多数あり。

濃厚なげんこつ色のまわりに吹き荒れる新しい風。
吹き飛ばされない様、心してご来場くださいませ。

通し稽古 (春原)

来週は、いよいよ、通し稽古です。

ぶっちゃけ、ウチの通し稽古は、早替えの練習です。

どこで何を着込み、
どこに何を仕込むのか。
このシーンの着替えを間に合わす為には、
前のシーンの衣装をどうすべきなのか。

そういった事を調整しながら、
通し稽古は進んでいきます。

大抵、一回目の通しでは、
着替えが間に合わず大変な事になります。
『あれっ、次のシーン何だっけ?』
この一瞬の間が、命取りになります。

今回も、やけに忙しい箇所が2つあります。

衣装、2/3はスーツなんですけどね…

IMG_3856

見どころ満載-後半編-(春原)

さて、いよいよ台本が完成し、もうすぐ撮影となる訳ですが。

ヒロインを取り巻く悲劇と狂気が極上の喜劇を生み出す今作、
最大の見せ場というと、やはりラストシーンでしょうか。

なんと言っても、私の唯一の女役のシーンでもありますからして。
あ、別に見たくないですかそうですか。

あとはやはりダンスシーンでしょう。
総勢11人。
本当に舞台に収まるんでしょうか。
いや収めなければ。

とにかく、
今回、スピード感ハンパないですよ。
見どころも満載。
果たして、1回観ただけで納得出来るのか?!
という訳で、
劇団特別チケット『回数券』
締め切りまであと約2週間!
お待ちしています!!

IMG_3824