ラブ&ピース (遠藤弘章)


げんこつ団「四半世紀の大失態」は
暖かい家族のお話であったり
ある人の一生であったり
一途な恋物語であったり
想像力を働かせてみたり

げんこつ団が25年積み上げてきた
何かしらであったり
コンプレックスの塊であったり
コンプライアンスに引っかかったり
そしてあなた自身であったり
なんだりかんだりな物語です。多分。

25年間ってなんだろうと考えると
漠然と長いなぁと思いました。
とっても長いなぁと。
そんな長い間、げんこつ団さんは劇団として公演を打ってきたんだなぁと。

もう、どんな話でどんな公演とか関係なく
祝いに来て下さい。どうぞ気軽に。
それだけの価値はあると思うのです。25年には。
ただただ、祝いに来て下さい。でも出来たら美味しい差し入れよろしくお願い致します。

それでは下北沢駅前劇場で、
とっても笑える可笑しな素敵なお芝居をご用意して、お待ちしております。遠藤。

img_20161110_062311