潤い、足りてますか?/一十口裏


かつておかひじき農業で栄えたこの土地は、
36年前の凄惨な事件により、今は見る影もなく寂れている。
おかひじきとは陸のひじきであるが、今はもう幻。
おかひじきとはいったいどういったものなのか。
彼らはそれを忘れたまま、
かつての集落の人々の畏怖と憧憬の象徴であった海のひじきを、
今も大切に、神として祀っている。

その「おかひじき祭り」に一族が集まる。
心臓を患っている女当主は36年前の事件で長男を失った。
次の当主となるべき長女の長男もすでに行方不明。
代々長男が継いできたはずのその土地を巡って、
当然のように沸き出して来る相続争い。

余所者を排除する一族。そこに仕える使用人たちの正体。
この地に乗り込んでくる私立探偵たち。その余所者たちの正体。
閉鎖的な地にて次々と巻き起こる、不可解且つ奇怪な出来事。

このコミュニティに是非とも、ご参加ください。
皆様のご参加なしでは、祭りは始まりません。
皆様のお越しを心より、お待ちしております。
モイスチャー。

植木早苗(団員)

次期女当主・三女の旦那

親類の若い男・使用人の男

本公演では決して見ることの出来ない、

◎◎◎◎を、披露します。

春原久子(団員)

親類の若い男・隣の女

事件に巻き込まれ翻弄される男と、

事件と全く関係ない女をやります。

大場靖子(団員)

次女の旦那・◎◎り男・使用人長

そしてもう一役

非常にキーパーソンだったり、

非常にノーキーパーソンだったりします。

河野美菜(団員)

ひじき娘・近隣の女

どちらも意外な場所から現れ、

意外な役割を、

特に果たさなかったりします。

望月文

親類の女・使用人

事件に巻き込まれる女と、

事件と全く関係ない女をやり、

最後に意外な本性を暴かれます。

  川端さくら(乙女装置)

親類の若い女・使用人の女

近隣の女・物

非常に◎◎な女であったり、

非常に◎◎な物であったりします。

三明真実(アリエス)

親類の若い女・親類の若い男

使用人の男・近隣の女・謎の女

殺害されたり殺害を促したり、

事件と全く関係ないことをしたりします。

津波恵

女当主・使用人の女

近隣の女・謎の男

恐ろしい力を持っていたり、

意外な場所からやって来たり、

正体が分からなかったりします。

伊藤美穂

女当主の三女・使用人の女

相続争いに躍起になったり、

実は◎◎していたり、更には、

◎◎したり、◎◎したりします。

遠藤弘章(東京タンバリン)

女当主の次女・親類の男・◎◎人

相続争いに躍起だったり、

◎えたり、非常に◎◎したり、

残念ながら◎◎出来なかったりします。

中山裕康

新聞記者・◎◎き男・男・物

駄目な男であったり、

出来る男であったり、

なんでもない物であったりします。

辻崇雅(10・Quatre)

私立探偵・謎の男

終始事件を追ったり、

意外な正体があったり、

正体がわからなかったりします。